> 同棲のためにお金が必要なとき

同棲のためにお金が必要なとき

今では、カップルが結婚する前のお試しとして同棲をすることも珍しくなくなりました。
しかし、結婚するときほど費用がかからないとはいえ、
やはり不足している家財道具をそろえたり、引越しをするなどありますので
いくらかのお金が必要になります。

結婚の場合にはブライダルローンがありますが、
同棲の場合にかかる費用は専用のローンを設けてはいませんので、
キャッシングなどの無担保の小口融資で、
使途の限られていないものを利用する必要があります。

キャッシングの申込みについて

申し込みをするときには、その後支払いの請求や明細書など
必要書類を贈ってもらうために、同棲する予定の住所を記入します。

キャッシングでは、お金が必要な理由については特に追求されませんが、
安定した収入があることが条件となっていますので、
バイトでもきちんと仕事をしている必要があります。

また、銀行以外の借り入れでは、年収の3分の一までしか借りることが
できませんので要注意です。
この上限は、結婚している場合には、配偶者の所得と合算するという方法もありますが、
同棲の場合には他人同士ですので、自分ひとりの収入で借りることのできる金額の
上限が決まります。
審査自体は比較的早く、消費者金融であれば1時間もかからずに
融資を受けることができますので、急いでいる場合でも携帯やパソコンなどから
手続きをとると、その日のうちに自分が指定した預金口座に
同棲のために必要な資金を振込んでもらうことができます。

使途が限定されないキャッシング

キャッシングは借りたお金を使う目的を限定せず、なんのために借りてもよいサービスです。
同棲を始める為の資金に使うには、うってつけですね。

その分、目的が決まっている目的ローンよりは
高い金利で返済しなければならないというルールがあるわけですから、
それさえきちんと返済すれば、まったく問題はありません。

もちろん同棲に限らず、趣味や旅行、生活費をはじめ、
遊びのためにつかってもルールという点からみれば、問題はないわけです。
ただし、返済を行うのは自分自身ですから、無理のない範囲で計画的に
利用することがなにより前提になるわけです。